今回設置いただきました、枚方市にお住まいのI様は、自宅には薪ストーブがあり、時々近辺の山から薪になる木を自分で拾ってきて、自宅裏で薪割りをしたり自作の作業小屋で、DIYで家具などを製作をする自然派。

20130130135157

そのI様がお選びいただいたのは三菱電気の太陽光発電システムです。

三菱電機を選ばれた理由はI様のご自宅は屋根の勾配が緩い為、パナソニックやシャープでは設置不可能で、雨漏れの可能性の低い垂木固定方式の設置方式を採っているメーカーの中で一番大きな設置容量が得られる三菱ダイヤモンドソーラーを選択されました。
単結晶パネルなら5.93kwの設置も可能でしたが、多結晶パネルでも5.32kwが得られるので割安な多結晶パネルを選択されました。

S  SONY DSC

設置費用はトータルで255万円(税込・商品代・工事費・売電メーター設置費
災害等10年補償 保険代を含む総額)になりました。
ただし、追加の電気工事費(裏の物置小屋の電気工事)約10万円を含むため実質245万円が太陽光発電の設置にかかった費用になります。

年間の予想発電量は5206kwhとなっています。

太陽光発電による発電効果金額は5206kwhの内1500kwhを自家使用とし、1500kwhは関西電力から購入したとすると1500kwh×24円(関西電力から1kwhを購入する単価)で36,000円の節電効果を得ることが出来、残りの3706kwhを売電することにより3706kwh×42円=155,652円の売電収入を得ることができます。

電気代削減額36,000円+売電額 155,652円=191,652円 (年間)の効果。

補助金についても国からの補助金として5.32kw×35,000円=186,000円と枚方市からの補助金が100,000円受けることができ、さらにHEMS(*)設置のために導入補助金として100,000円がありましたので導入費用は最終的に2,014,000円になりました。

2,400,000円 - 186,000円 - 100,000円 - 100,000円 =2,014,000円(実質自己負担額)

太陽光発電による節電効果は年間191,652円になりますので10年間で投資分は回収し25年使うと、約2,000,000円ほど利益が出る計算になります。

年間191,652円の金額効果 × 10年=1,916,520円 - 2,014,000円= -97,480円  10年と少しで投資分は回収予定。

HEMSとは、ホーム・エネルギー・マネージメント・システムの略。 頭文字を略して、HEMS。

今回、太陽光発電システムは三菱電機のシステムですがHEMSは、三菱の標準の発電モニターをやめてパナソニック製のHEMSを使用しました。

標準の発電モニターだと、発電量と家全体の電気使用量・売電量しか把握できませんが、
HEMSですと、電気使用量の内訳や使用している家電品ごとの電気使用量や電気代を知ることができます。

将来、電気製品をHEMSで制御することもできますので、例えば夏場、外気温が下がってきたので運転をセーブしたり電源を切るなどの制御が可能です。
(ただし、エアコン側が、HEMS対応可能でないと不可)