大阪府堺市で、三菱電機 単結晶210Wパネル 16枚 3.36KWシステムの設置工事をさせていただきました。

DSCF5217

今回の工事は、外壁の塗装工事と同時の工事で、当初は、パナソニック 244αパネルを使用した 5.84KWシステムをご提案させていただきましたが、太陽光発電システムとHEMS機器(ホーム・エネルギー・マネージメント・システム)の商品と工事費の合計が、約200万円程のご提案となり、塗装工事と足場工事と太陽光発電工事の合計金額が、お客様が予定されていた合計予算金額から、少しオーバーしてしまったので、発電量を少し諦めて、価格パフォーマンスを重視し、三菱電機の単結晶210Wパネルで御提案をさせていただきました。

三菱電機では、現在 単結晶の225Wパネルというハイエンドモデルがあるのですが、前モデルの単結晶210Wパネルも、まだ同時販売しており、このパネルだと、かなり割安で、システム提供させていただくことが可能となります。

こちらのW様邸は、寄棟の屋根で、南面・東面・西面 3面に設置が出来るので、多少発電効率の低い旧モデルでも、3KW以上の容量が得られるため、お客様に内容をご説明の上、こちらの三菱電機製システムをご採用いただきました。

10440835_685610798201516_4801655229208360199_n  10475338_685610808201515_8826718608765384126_n

太陽光発電システムとHEMSの商品・設置工事・電力系統の費用など合計で、

120万円(消費税込)で工事をさせていただきました。

国の補助金は、昨年で終了してしまいましたが、堺市は独自の補助制度を行っており、

3.36KW×25、000円=84、000円の補助が受け取れます。

発電量を確認する電力モニターは、標準の三菱製電力モニターではなく、パナソニック製のHEMSを設定させていただきました。

このHEMSに補助金が出ていて、35、000円の補助が受け取れます。

この三菱電機 3.36KWシステムが、1年間に稼いでくれるであろう電気代の節電金額(45、000円)と売電金額(79、000円)の合計が、約124、000円なので、10年以内には、投資の元が取れて、20年間で、約130万円ほどプラスに稼いでくれるであろうという予測になります。

若山様

こちらのW様のご家族は、奥様がご主人の会社を手伝っておられて、お子様達も大きくて社会人なので、昼間は、ほとんど ご家族がお家にいらっしゃらないので、もう少し売電が多くて、収支は良くなるんじゃないかと思います。

ご家族の写真をいただき、記念の切り絵を作成させていただきました。

仲の良いご家族で、良い記念になってくれればと願っています。

10615627_279780095546660_6628752866715693075_n 10568778_279779782213358_968292796995897669_n

10527851_279780035546666_9007944489435120018_n 10632869_279779985546671_2450793980148908618_n