2012年に、枚方市で、パナソニック 4.89KWシステムの設置工事をさせていただいたお客様宅へ、無料の定期点検にお伺いさせていただきました。

外観    P1140206

販売時の発電シュミレーションでは、年間 5、209KWhの発電量を、予測していましたが、2013年が、5、962KWh。 2014年は、5、792KWhを発電していました。

2013年 年間発電        2014年 年間発電

シュミレーション発電量の約11%~15%余分に発電したことになります。

屋根に登って、金具やパネルの点検もさせていただきましたが、問題はありませんでした。

1977381_455360724618632_3479091631284930885_n    10993425_455360687951969_5959248023844966660_n

パネルの系統ごとの電圧をチェックさせていただきましたが、電気的な性能も全く問題はありませんでした。

15874_455360824618622_4239888405650350146_n 10255432_455360791285292_8683083104670785865_n

発電自体には、問題は無かったのですが、自家消費される電気が多くて、予測した売電量は、予想を少し下まわってしまっていました。

それでも、これまでの総売電量が、11、983KWh。 売電単価 42円の時代の設置なので、11、983KWh×42円= 503、286円。

2年半で、503、286円の売電収入。 自家消費されて、電気代が節約された分とあわせると、約600、000円ちょっとの設置効果が出ていることになります。

よく頑張ってくれていて、安心したしました。

10984279_455361244618580_7438768192855548923_n