兵庫県芦屋市の弊社得意先工務店様の新築現場に、パナソニック HIT244Wパネル使用、6.34KW太陽光発電システムの設置工事をさせていただきました。

12246984_421681138023221_1307638724629683895_n

12299377_421681051356563_2345287876921340388_n

12308284_421680988023236_8254387735876357150_n

屋根の奥の一角に、太陽光パネルが設置されていない部分には、太陽熱温水器のパネルが設置される予定です。

こちらの御施主様は、大変エコロジー意識の高い方で、太陽光発電、太陽熱温水器、蓄電池を導入される予定で、蓄電池に関しては、電気自動車の日産リーフを購入して、三菱電機製のV2Hと太陽光発電システムとの連携をさせて、電気の自給自足を図られる予定です。

通常は、電気自動車とV2Hを連携させる場合、夜中、深夜電力時間帯(安い電気料金時)に電気自動車に蓄電。昼間、太陽光発電で発電した電気を、宅内で使用、余った電気は、売電。太陽光発電の発電が不足する場合に、電気自動車から宅内に電気を供給するといのが、一般的なシステム使用方法です。(エコノミーモード使用例)

こちらの御施主様は、昼間の太陽光発電の余剰電気を、電気自動車に蓄電して、夜間や早朝などに使用されるグリーンモードで、電気の自給自足を目指されるとのことです。

太陽熱温水器は、弊社からの納入ではありませんが、三菱電機製のV2Hは、弊社から納入させていただく予定になっています。

V2Hのシステムについての詳細については、こちらをご覧ください。 → 弊社ホームページ